ダイレクトバンキング

京都銀行のダイレクトバンキングには、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングがあります。
ウインドウズビスタの動作確認も終了し、京都銀行ダイレクトバンキング使用に際し、問題が無いことが確認されたとのことです。
また、ワンタイムサービス認証に、KDDIを使用できるようになり、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクで利用できるようになり、ダイレクトバンキングが益々便利になりました。
京都銀行のダイレクトバンキングについて、もう少し見ていきましょう。
インターネットバンキング:パソコンからインターネットを通じて、残高照会や振込み、振替えなどの取引のほか、住所変更の手続などができます。
申し込みは、「京銀ダイレクトバンキング申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送または、京都銀行本店、支店の窓口にてお申込みください。
その後の手続きは、京都銀行本店、支店の窓口、送られてくる資料を参考に、京銀ダイレクトバンキングのサイトにて、手続き下さい。
モバイルバンキング:iモード、EZweb、Yahoo!ケータイに対応する携帯電話から、残高照会や振込み、振替えなどの取引ができます。
申し込みは、「京銀ダイレクトバンキング申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送または、京都銀行本店、支店の窓口にてお申込みください。
その後の手続きは、京都銀行本店、支店の窓口、送られてくる資料を参考に、携帯のメニューより、バンキングを選択し、資料を参考に手続き下さい。
テレフォンバンキング:電話一本で、残高照会や振込み、振替えのほか、投資信託の取引などができます。
フリーダイヤルなので通話料は無料です。(携帯電話・PHSからご利用の場合は通話料はお客さま負担となります。)
京都銀行のダイレクトバンキングについてでした。
ここに記載の情報は、今現在2007年6月のもので、その後、京都銀行様の都合により変更された場合、異なる場合がございます。
サービスの詳細については、京都銀行の本店、支店のほうへ問合せいただきますようお願い申し上げます。
| 銀行